検索

6/2 VSCA 026 / Shun Ishiwaka, Tokutaro Hosoi

最終更新: 6月2日

石若駿、細井徳太郎 DUO


石若駿 / Shun Ishiwaka

打楽器奏者。

1992年北海道生まれ。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校打楽器専攻を経て、同大学を卒業。

卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。

リーダープロジェクトとして、

Answer to Remember,CLNUP4,SMTK,Songbook Trioを率いる傍ら、くるり、CRCK/LCKS、Kid Fresino、君島大空、Millennium Paradeなど

数多くのライブ、作品に参加。

近年の活動として、山口情報芸術センター[YCAM]にて、音と響きによって記憶を喚起させることをテーマに、細井美裕+石若駿+YCAM新作コンサートピース「Sound Mine」を発表。

アッセンブリッジ・ナゴヤにて、旧・名古屋税関港寮全体をステージとした回遊型パフォーマンス「石若駿×浅井信好ライブセッション」を行う。

自身のソロパフォーマンスが、山本製作所100周年記念モデル「OU-オウ」のPV、

フィガロジャポン新連載 山田智和監督「虹の刻 第15章」のオンラインスペシャルムービー、

世界的建築家 妹島和世氏設計による大阪芸術大学アートサイエンス科新校舎のドキュメンタリーの音楽に抜擢されるなど活動は多岐に渡る。

海外アーティストとの共演も多く、これまでに、

Kurt Rosenwinkel,Jason Moran,

Fedorico Casagrande,

Tony Allen、James Francies,

John Scofeild,Taylor McFerrin,Peter Evans,

Fabian Almazan,Linda Oh,Richard Spaven,Corey King,の来日公演に参加。



細井徳太郎 / Tokutaro Hosoi

ギターリスト

1993年1月12日生まれ。群馬県伊勢崎市出身。

高校バスケ部の引退と共にロックバンドを始めギターにのめり込む。

群馬大学に入学後、ジミヘンドリクスの影響でジャズ研に入る。

卒業後上京し、様々なライブを見聞きし、飛び入りやセッション、ライブでの研鑽を積んでいる。

橋本信二氏(gt)に師事。

現在は、SMKT(石若駿, Marty Holoubek, 細井徳太郎, 松丸契(sax)、高橋佑成(pf.synth)瀬尾高志(wb)林ライガ(ds)津上研太(sax)を率いた"DNA"や、栗田妙子(pf)ニランダシカ(tp)との"Around  Trio"、スガダイロー(pf)"M&N's lab"、大原巧(ts)"タムダイ!"、溝辺隼巳(wb)"うろんろん"などに参加し、精力的に活動している。






Contact us

so we can create creative projects together
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 VSCA / DESIGNED BY HASGAWORKS.com